女性ホルモンの減少が抜け毛の原因になったりするのを知っていますか?

髪の毛が少なくなったら、

自分も老けた!

イメージになってしまうのでいやなのです。

自分だけではなくて、みんな髪の毛のことはどうしたらいいのかと思うのではないでしょうか?

以前は、髪の毛が少なくなるのは男性のみで、女性には関係ないと考えられてきましたが、最近では男性でも女性でも同じように髪の毛が少ないことには悩む方がいます。

女性はおしゃれにも関係してきますから、髪の毛がなくなったら大問題です。

女性はどんなことで、髪の毛が少なくなってしまうのでしょうか?

女性の髪の毛が健やかなのは、女性ホルモンと大きく関係してきます。

若い時には、女性ホルモンはたくさんあるのですが、年齢を重ねたら女性ホルモンは少なくなってしまうのです。

そのせいで、女性もはげてきます。

女性ホルモンを補ったら、髪の毛が健やかになっていくものです。

男性ホルモンは、髪の毛のハゲの原因になってきます。

ひげや胸毛の濃い人が、頭だけはげていることも少なくないですよね。

髪の毛がホルモンにも関係していたなんて、人間の体は不思議なものです。

これから、さらに様々な研究が進んで行ったら、ハゲの薬ができるかもしれません。

そうなったら、今世界中でハゲに悩んでいる人がいますからうれしいでしょう。

若い時には、自分の髪の毛があるのが当然で、自分の髪の毛がはげてしまうことなんかまったく考えてもみなかったのに、なんで年々こんなにも髪の毛のことが気になるのかな?

自分はアニキも姉も親もみんなはげていますから、何もしないとやがてははげてしまうかもしれません。

アニキもハゲのことには悩んでいて、リアップを使っています。

アニキは結婚して子供もいますから、いまさらはげても別に問題ないでしょう。

自分は結婚もできないで独身ですから、このままはげたら本当に困ってしまうのです。

まさか、自分が女性ホルモンを補給できないし…

どうしたら、こんな自分の髪の毛が健やかになるのかだれか教えてくれませんか?

なんかいい方法があったら、さっそくにやってみようと考えています。

4月 21, 2014 · against · No Comments
Posted in: 未分類

Leave a Reply