男性のハゲかた、女性のハゲかた、その顕著な例

ハゲには誰しもなりたくないもの。

ですが、年をとってくるとそうは言っていられないものです。
女性でも髪が薄くなってしまっている人はたくさんいますからね。

ですが、ここで注目してほしいのが男性のハゲかたと女性のハゲかたなのです。
男性のハゲかたというのはすごく分りやすいですよね。

前髪がどんどん後ろに後退していってしまうケース。
それと頭のてっぺんから禿げていくケース。

この違いってなんで起きるか分る?

ハゲかたの違いはなんとなく分かっている人も多いと思うけど、
なぜ、男性と女性でここまでハゲかたが違うのかをちゃんと言える人は実は少ない。

・・・

先に答えから言っておくと、男性ホルモン受容体。

男性には男性ホルモン受容体というものが体にあって、例えば脇だとか
胸毛が生える部分だとか、そういうものが男性ホルモンと結びついて脱毛作用を起こしてしまうのです。

一方、女性はそういったものが体には分布していない。
だから年配の女性で髪が薄くなってしまっている人でもい男性のようなハゲかたはしないってことなのです。

お分かりでしょうか?

女性の場合ってのは分け目が薄くなっていくか、髪全体的に薄くなっていくかの
どちらかです。

フランシスコ=ザビエルのようなハゲかたってのは絶対にしないもの。
なんでかかと言えば、もともと体内に備わっている男性ホルモンと結びつく男性ホルモン受容体の分布の仕方が違うからなのですよ。

4月 25, 2014 · against · No Comments
Posted in: 未分類

Leave a Reply