現役時代から薄かった掛布さんが今もハゲないワケ

髪の毛の悩みを持っている人は多いと思いますが、
男性に多く見られる薄毛は、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれるそうですね。

比較的若い男性でも薄毛になっている人も珍しくなく、
例えば、ミスタータイガースの掛布雅之さんなんかも20代後半から若ハゲ状態でした。

以前は関西の番組で時々、掛布さんを見かけていたのですが、
最近ではめっきり見かけなくなり、唯一の近況といえば、
債務返済などで自宅を差し押さえされたなどの、あまり喜ばしくないニュースばかり。

ところが、そのニュースに出ていた掛布さんの髪の毛が、 前より少し増えているような気がすると、ネットで秘かに話題になりました。

髪の毛がフサフサになった!というわけではないのですが、
年月がたっているわりに薄毛の状態が変わらない・・・
むしろ薄毛が改善しているような感じだったので、
「育毛治療をしているのではないか?」と思った人も多かったみたいです。

実際に掛布さんはクリニックに通って、育毛治療をしていたそうですね。

クリニックのホームページで掛布さんの治療の様子が紹介されたり、 医師との対談がネットの動画でアップされていました。

偶然掛布さんを発見した人は驚いたでしょうね。

掛布さんが薄毛に悩み始めたのは28歳くらいで、
当時はプロ野球選手ということもあり、帽子を被る事も多いので、
「頭皮が蒸れるのは仕方ない。職業病だから」と諦めていたそうです。

その頃の育毛治療は、頭皮に炎症が起きてしまうなどの悪いウワサが多かったので、
現役の野球選手だった掛布さんは、なかなか治療を受ける機会もなかったみたいですね。

その掛布さんが行った育毛治療は、スマートメソセラピーというものらしいです。

一般的に行われている育毛メソセラピーとの違いは、 針を使用せずに、超音波などを使って頭皮に薬剤を注入していく方法だということです。
この方法は痛みがなく眠ってしまうくらい心地よいので、今、とても評判が良い育毛治療です。

クリニックによって金額は違うとは思いますが、
1回に8万円くらいかかるので、高い分効果が期待できるのかもしれませんね。

それから、1日2錠の飲み薬と塗り薬も併用して取り入れているみたいです。

こういった育毛治療によって、なんだか少し若返った掛布さん。
気持ちも前向きになって、オシャレしたいと思うようになったと言っていましたよ!

 

 

12月 16, 2014 · against · No Comments
Posted in: 未分類

Leave a Reply