今の人は酵素不足|酵素をもっと摂取するには?

現在、私たちの身体には酵素が不足していると言われていますね。

これってどうしてだか分かりますか?

一番の理由は、日本人の食事の西洋化だそうです。
昔から日本人が食べていた納豆などの発酵食品を食べる機会が減ったと同時に、
肉の過剰摂取により多くの酵素が必要となったからではないかと言われています。

また化学物質の影響でも、酵素が多く使われているので不足しがちになるようです。

この酵素というのはタンパク質の1つなのですが、
体内に4000種類以上もあって、私たちの体にとって非常に大切な働きをします。

例えば、酵素は食物の消化や吸収を助けたり、活性酸素などの有害物質を取り除いてくれます。
なので酵素が不足すると免疫機能が衰えてしまい、病気になりやすくなるのです。

「若い時と比べて太りやすくなった」「お酒が弱くなった」「肌荒れ」「疲れやすい」
こういった症状は、全て酵素が不足していることが原因かもしれません。

毎日私たちの身体の中で、酵素は必要な分量だけ作られているのですが、
飲酒や喫煙、偏った食生活、ストレス、加齢などによって減少してしまうみたいです。

そのため、酵素をしっかり摂取しなくてはいけないのです。

酵素は野菜や果物などに含まれていて、1日に300グラム程度取れば良いそうなのですが、
実は、酵素は熱に弱いため、加熱調理すると酵素の働きは限りなくゼロになってしまうのです。

だからジュースなどにして取り入れるようにしなくてはいけませんね。

酵素が多く含まれているのは、果物ではリンゴ、オレンジ、レモン、バナナなど。
野菜ではニンジン、キャベツ、ブロッコリー、セロリなどです。

また酵素は、日本の発酵食品にもたくさん入っています。
味噌、醤油、お酒、納豆、糠漬けなどの発酵食品は、栄養価も高いし、
消化吸収がしやすいと言われているので、積極的に食べるようにしましょう。

しかし、忙しくて食事に手間をかけていられないような人や、
ダイエットをしている人は、酵素サプリメントを利用すると良いと思います。

このように、身体に不足している酵素を補うことは大切なのですが、
身体の中にある酵素を、出来るだけ減少させないように生活を見直すことも忘れないようにしましょう。

 

 

 

12月 16, 2014 · against · No Comments
Posted in: 未分類

Leave a Reply