落胆する男
トラバサミ

株式投資は株を安く買って、高値で売れば利益が出る単純な構造ですが、損をする人も大勢います。

それは、株式投資に陥りやすい罠が潜んでいることも理由の一つです。

そこで今回は、株式投資初心者が陥りやすい罠を7つほど紹介します。

罠に陥りやすい人の特徴や、株式投資で重要な自分ルールについても解説するので、是非参考にして下さい。

株式投資の陥りやすい罠7選

株式投資初心者が陥りやすい罠には、以下のようなものがあります。

話題の銘柄を買う

証券会社や専門誌は話題の銘柄を取り上げておすすめするので、特に初心者の方は何も分からずその銘柄を購入してしまいがちです。

しかし話題の銘柄はほとんどが高値の状態であると言え、その後株価は下がる可能性が高いという罠が潜んでいます。

イメージだけで投資する

株を購入する会社のことを調べずに、自分が勝手に抱いているイメージだけで購入を決めてしまうのは危険です。

イメージと実際の会社の業務内容が違い、思い描いていた株価にならないことはよくあります。

配当利回り重視で投資する

高配当の株は一見魅力的に感じますが、高配当の企業の株価は下がる傾向にあるため注意が必要です。

必要以上に分散投資をする

分散投資はリスク回避に有効ですが、下落する銘柄を保有する可能性が高くなるのは罠と言えます。

塩漬け株を保有する

売ると損になるからといって、株を保有し続ける塩漬けの状態は、初心者によくある失敗です。

実はほとんどの塩漬け株は、成長することがありません。

逆張りで購入する

株価が下落した時に割安だからといって購入する逆張りには、株価がさらに下落するリスクがあり危険と言えます。

割安株に投資する

割安と判断して購入した銘柄が、値上がりしないという失敗は初心者が陥りやすいです。

罠に陥りやすい人の特徴

株式投資の罠に陥りやすい人には特徴があります。

メンタルが弱い

メンタルが弱い人は株価が少し動いただけで動揺し、売りや買いのタイミングを間違えてしまいます。

先ほど紹介した、塩漬け株の保有や逆張りでの購入に潜む罠に陥りやすいでしょう。

また、必要以上にリスクを恐れ過剰な分散投資をしてしまい、そこに潜む罠に陥るのもメンタルが弱い人に多いと言えます。

知識がない

株式投資で利益を出すには最先端の情報を仕入れ、これから成長する株を安値のうちに購入することが重要です。

そのためには様々なことを調べ、知識を身に付ける必要があります。

身に付ける知識は株価に関することだけではありません。

購入を考えている株の発行元となる企業についても、知っておく必要があります。

株を購入する企業の知識がない人は、話題になっているだけの成長見込みのない企業の株に飛び付いて、結局損をしてしまうでしょう。

イメージだけで投資して罠に陥ってしまうのも企業の知識がない人です。

配当利回りだけで判断して投資したり、割安株に投資したりして、罠に陥ってしまうのも知識がないからと言えます。

また、知識がないことはメンタルの弱さに繋がる部分もあるでしょう。

例えば保有している銘柄の株価が下落した時に動揺してしまうのは、最先端の情報やその企業のことを把握できていないからとも考えられます。

株式投資の自分ルールを決めよう

株式投資の罠に陥らないためには自分ルールを作り、それを守りながら投資をすることが重要です。

株価が10%上昇したら利益を確定し、10%下落したら損切りをするなどが売りのルールの一例となります。

この時、具体的な数字を出しておくようにしましょう。

ポジションをとるタイミングについて決めておく人も多いです。

特に初心者の方は、自分には難しいと感じるタイミングがあれば、その場面ではポジションをとらないと決めておくと良いでしょう。

ポジションサイズを決めておくのもよくあるルールです。

ポジションサイズを決めておけば、リスクをコントロールしやすくなります。

1つの銘柄に対して、総資産の内の何%まで投資するのか決めておくと良いでしょう。

購入する銘柄のルールも考えておくのがおすすめです。

赤字の企業や、株価が下降している企業は避けるなど単純なルールがあるだけでも効果があります。

このように、売りと買いの両方に関してルールを設けておくことが大切です。利益を出しているトレーダーのほとんどは、自分のルールを守りながら投資を続けています。

有名なトレーダーのルールをインターネットや書籍などで調べ、それを参考に自分のルールを作るのもおすすめです。

途中でルール変更しながら、自分に最も合ったルールを探していくのも重要なポイントとなります。

投資顧問会社に相談するのも手

株式投資の罠にかかりそうと感じたら、投資顧問会社に相談するもの手です。

投資顧問会社は多く存在しますが、株マイスターは評判の高い投資顧問会社です。

株マイスターは顧客それぞれに合わせた情報や助言で、利益を上げるサポートをしています。

初心者が陥りやすい罠も、事前に回避できるでしょう。

相談にも乗ってくれるので、自分ルールの作成にもきっと力を貸してくれます。

また、株マイスターはテーマ株にも強いといわれています。

株式投資初心者の方にも株マイスターを利用してテーマ株のおすすめ銘柄を教えてもらうといいでしょう。

まとめ

株式投資で成功し、資産を増やすためには、知識や経験、強いメンタルが必要です。

最先端の情報を仕入れたり自分ルールを決めたりすれば、株式投資の罠はある程度避けられるでしょう。

もし自分一人の努力では難しいと感じたら、株式投資に特化した専門サイト、株マイスターを是非利用してみて下さい。

アナリストが行う確かな分析と的確な助言で、きっと力になってくれるでしょう。